思い

 「政権交代がいつでもできるような、しっかりとした2大政党制を作りたい」
 そんな思いで霞ヶ関を飛び出したのは、2005年の春でした。
幸いにもその年に初当選を果たさせて頂いて、早いもので今年(2019年)で14周年を迎えることができました。
 その間、実際に政権交代も経験し、多くのことを学ばせて頂きました。しかし、私の当初からの思いの実現は、まだまだ道半ばです。
 今後もたゆまず地道な努力を続けて、国民の皆さんが安心して政権を託せるような、受け皿としての党を作れるよう、頑張っていきたいと思います。
 これからも変わらぬご支援のほど、宜しくお願いします。

PAGE TOP